トップページ

楽しい、行きたい
こころが動く場を創る

カルチャースクール亀吉は、神奈川県初のカルチャー型デイサービスとして、2007年にスタート。
利用者1人1人にあったサ-ビスを組み合わせ、創造していくことにより、利用者のQOL向上を目指しています。
「調理リハ」(働く×キッチン×リハビリ)を筆頭に、ユニークな取り組みを行っています。

3つのコンセプト

1. 生活リハビリテーション


生活リハビリとは、日常生活の中で機能訓練を行っていくものです。
例えば食事づくり。メニューを決めることから片付けまでの全ての工程が機能訓練になります。
多くの能力を自然に使えるような生活リハビリを、無理なく、楽しくできるように工夫をしています。

2. 遊びリテーション

遊びリテーションとは、遊びを取り入れることで、「こころ」を動かし、こころが動くと身体が自然に動き出す機能を活用した機能訓練です。
楽しさ、面白さ、かっこよさ、興味深さ、そんな好奇心が刺激されるからこそ、やってみようという気持ちが生まれます。

3. つながりゼーション

近所で支え合える関係が希薄になった今、「社会に貢献する仲間づくり」が大切です。
人の役に立つ活動をするために集い、互いのことを思いやることを学び、活動するなかでこころ触れ合う関係を創っていく工夫をしています。
カルチャースクール 亀吉から、地域に広がっていける。そんな場としてのデイサービスを目指しています。